FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンフィス(テネシー州)旅行

5年ぶり、2回目のメンフィス来ました。
今回も、Jエルビス森泰仁(やすまさ)さんのツアーに入れていただいての旅行でした。
今日は、まだ3泊がすぎたところです。

16日がエルビスの命日なのですが、ぞの前の日に自宅があるグレースランド(市内から20分)に行き、自宅の内部ツアーと、裏庭のお墓詣りをしました。この日には7万5000人が集まったそうです。

ELVIS 墓参り
エルビスとその家族のお墓には世界中からのブーケや愛のメッセージがあふれています

メンフィスの町も世界から集まったエルビスファンで、にぎわっています。

デザート
デザートのアイスクリームのデコレーションです

マイナーリーグ
夕食後に近くの野球場で、マイナーリーグの野球をやっていました

7回以降は無料で入れたので、お金のかからない、いい楽しみでした。
一応、にわかメンフィスファンになってメンフィスを応援しました。
1対5でメンフィスが負けましたが、ホームラン1本を見ることができたのはラッキー??

スコアーボードのエルビス
スコアボードにもエルビスの映像がたくさん登場しました




今年も行きますMemohis Tenessy 没後35年 エルビスプレスリーコンサート(2007年)


エルビスの没後30年記念コンサートから5年が経ち、今年は35周年になります。
ELVISに思いを寄せた青春を見に、8月15日のエルビスの命日に、メンフィスに行ってみることにしました。

この記事は5年前の没後30年のコンサートの時のものです。

[広告] VPS

(画面のスタートボタンを押して動画をおたのしみください。画面下部にカーソルを合わせると音量と画面サイズ調整ができます)

エルビスは中央の大きなスクリーンに登場し、昔のステージや映画などの歌うシーンを使います。往年のバックバンドやバックコーラスグループは健在で、エルビスの歌にあわせ?生演奏するわけです。コンピュータを駆使した今だからできるコンサート形式でしょう。バスケットボール競技場に集まった18000人の聴衆は、あたかもそこにエルビスが歌っているかのように反応し、歌や演奏を楽しみました。20070901160006.jpg
開演前の会場でJエルビス森泰仁(Yasumasa Mori)さん

エルビスのバンドギタリスト ジェームスバートンは一昨年日本にも公演に来て、なじみがありました。70歳を過ぎているかと思いますが、このエルビスウイークには連夜のステージを精力的にこなしていました。他のバンドメンバーも同じです。また、バックボーカルの男女それぞれ4人も年令を感じさせない歌声で、たくさんの元気をくれました。
20070901163943.jpg
大活躍だったジェームスバートンと

それにもまして、主役エルビス(どうしてエルビスだけが死んじゃったんだー)は映像で見事に復活し、往年のすばらしい歌声を聞かせてくれました。死後30年たって、いまだ36000人の聴衆(2回講演)も集め、世界から10万人のファンをその出身地に集めるエルビスは、やはり偉大なエンタテイナーだったと言えるでしょう。

30年ぶりのフルーツボート

若い頃、ハワイで”トロピカルボート”という果物ミックスをホテルで食べました。
ハーフカップに切ったパイナップルにマンゴー、パパイヤ、メロンなどのフルーツを山盛りにした豪華版で感動しました。

数年後、日本で一度作ってみた記憶がありました。

梅雨があけた先週末、スーパーでパイナップルを見て急に思いつき、また、作りたくなりました。
パイナップル、バナナ、スイカ、桃、それに色采にブルーべりーを添えました。何のことはないパイナップルをくりぬいて、他の果物とあわせ、山盛りにするだけですが、、。
久しぶりのトロピカルボート
食べきれないかと思い、パイナップルは4分の1カットにしました。
だから、見た目はボートというよりカヌーですかね~。

ちよっと楽しくなる、今年の夏のスタートでした。

サンルーム床塗装作業

夏前にぜひやっておきたかった作業に、やっと着手しました。
サンルームの床が、15年をすぎて日焼けし、汚くなっていたのです。

塗装には油性のラッカーを使いました。
刷毛は1本100円程度のものを2本用意し、使い捨てにすることにしました。

材料を買ってきたり、置いてあるものを一時移動したり、カーテンが汚れないよう束ねたり、塗装がはみ出さないよう養生テールを貼ったりという準備作業が結構面倒なのです。

本当はグラインダーで汚れた塗装を落としてから、塗るといいことはわかっていたのですが、手抜きして、古い塗装にラッカーを上塗りしますた。
サンルーム塗装作業
できばえは、こんなところ、、、
10年先にもう一度やれば、僕の責任は終わりかなー。

5月の富士山

富士山は、いつカメラを向けても、同じ表情はありません。
それだけに”すごい”と思った瞬間にシャッターを押さないと、もう2度とチャンスはないようです。
5月の富士山
今年のように雪が多い富士山は、やはり一段ときれいです。

スケボー犬

明治神宮内苑に散歩に行ってみました。外の広場のパフォーマーたちの様子が、10年前とは大きくかわっていました。
10才代の若い人たちの姿が消え、40から50才代と思えるおじさんたちが、ロックンロールにあわせ踊りまくっていました。あれなら、僕にもできそう。

でも、注目を集めていたのはスケボーを乗りこなすワンコウでした。
あまり上手だったので、彼はプロかな?と思いました。
s-スケボー犬

だとすると、この写真は肖像権(犬)の侵害になるのかなー。

京都の桜

今年は千鳥が淵、目黒川、高輪プリンスホテル、芝公園などたくさんお花見に出かけました。
例年と同じくどこも、ほんの散歩程度ですが、、。

圧巻は京都の桜でした。
京の夜桜
白川、丸山公園、清水寺、、、
清水寺の桜
でも、大原と嵐山は早すぎてだめでした。

3月末の浅間山

例年、4月後半に行き始める軽井沢ですが、今年は1ヶ月早めの3月末に出かけて見ました。例年に比べ雪が多く、浅間牧場も、ゴルフコースもまだ雪に埋もれていました。

s-3月末の浅間山
昨年の3.11地震以来、この大きな自然を畏敬の念を感じながら見る、自分の変化に気づきました。

オレンジマーマレード

昔、作ったことがあるオレンジマーマレードを、また、作ってみようと思いました。
今回はまず、インターネットで作り方を検索。
簡単そうな、電子レンジでのレシピを採用しました。

1.夏みかん、はっさくなど適当に食べた後の皮3つ分と、ほぐした身1つ分です。ためるのに5日くらいかかりました。その間、みかんの皮は冷蔵庫で保存しました。
2.皮をブラッシで洗った後、細かくスライスしました。大きさは適当。一部は細かくするため、チョッパーにかけました。このへんはていねいなレシピに反した、乱暴な男料理?ですが。
3.皮を、1時間水にひたし、水分を取り込むようにします。
4.水をきり、身とともに重さを量ります。約400グラムありました。
5.耐熱ガラスのボールにオレンジの皮と身を入れ、その半分の量(200グラム)のグラニュー糖を加え、よく混ぜます。
6.電子レンジでまず5分加熱、様子を見ます。これを4ー5回繰り返し、皮がしっかり透き通り、水分が半減したら、加熱は終了。このやりかたも応用問題。失敗しないよう温度や時間を見ながら。
7.数時間放置して熱がとれたら出来上がり。煮沸消毒済みのビンやカップに移して冷蔵に保存します。
オレンジマーマレード


次に食べ方です。これも自分流に適当。
1.もちろんパンなどに。
2.紅茶にはレモン的に使います。
3.肉類の料理の付け合せに。
4.お茶うけに。

普段は捨ててしまうオレンジ類の皮がとても薫り高い食べものに生まれ変わることが気に入っています。



不動産セミナー

「今年の不動産市況はどうなる?」というタイトルで、ここ10年、1月末にセミナーを行っています。
講師は市況分析で有名な幸田昌則先生。僕はずっと司会進行をおおせつかっています。
全国から熱心な資産家、投資家のかたが集まっていただくので、とてもやりがいがあるとともに、責任を感じています。
僕にとっては、餅つきとともに、1月の大事な定例行事です。

餅つき

近年、正月の数日は御殿場で過ごしています。ゴルフ場でおせちをいただき、地元のご婦人たちの協力もあり、餅つきは本格的です。僕もほんの体験的程度に杵を打ち込みます。的が大きいから、ほぼ、ナイスショットです!!!ゴルフのパッティングよりだいぶ楽!!

お台場の10分間花火

12月に入ると、クリスマス前の数週間、土曜日の8時からお台場で花火が上がります。自宅にいても、花火が始まるとビルの谷間を縫ってきたにぎやかな音が聞こえます。
あがった花火も開いた花の半分が見えたり、ビルのバラス窓に映ったりで落ち着きません。

たまらず2週目にはお台場に見物に行きました。
s-お台場花火
たった10分の花火でしたが、ベイブリッジと東京タワーを背景にすばらしいショーでした。

映画”ナッシュビルを見ました”

1970年代?の古い、かつドキュメンタリーに近い映画でした。
映画ナッシュビル
 「テネシー州ナッシュビルを舞台に、総勢24人の人間模様を描いたアルトマンお得意の群衆劇。カントリー・ソングのメッカとして有名なナッシュビルで、大統領候補のキャンペーン大会が行なわれることになった。イギリスの女性レポーターは、ベテラン歌手のヘブンを中心として、それぞれの歌手にインタビューを試みる……。」というタイトルと予告編にひかれて、久しぶりの新宿武蔵野館に出かけたわけです。

もちろん、僕のカントリーミュージック好きが誘因で、見たいと思った映画でした。懐かしい曲がたくさん聞けることを期待したのですが、僕の知識の範囲を超えて、広いジャンルからの選曲で残念でした。
でも、行ったことのないナッシュビルの街角やグランドオールオープリーの舞台、ミュージシャンのレコーディングなどを堪能でえきたと思います。
また、ストーリーは大統領選挙運動の4日間とミュージシャンの人間模様を重ねており、選挙運動の進み方など新鮮な知識となりました。

節電対策(自宅バージョン)

とにかく、できることからやってみることにしました。

s-日よけ
窓という窓にすだれを張りました

昨年、良く育って実をつけたごうやは、今年は施肥が悪かったせいか、葉も小さく”日陰つくり”効果はありあせんでした。

20年前のウインドウ換気扇?を引っ張り出し設置しました。
最初は動きませんでしたが、分解掃除をしてみると、快調に動きました。

もちろん、変えられる電球は全部LEDに変えました。

それらの結果、6,7月の東電のシェープアップカルテでは昨年比30%ダウンを達成しました。
電気代も数千円節約できたようです。月次ではたいした金額ではないけど、年間ではちょっとしたものです。
これからの10年を考えると、海外旅行1回分が出るかも。

それ以上に、長期的なエネギーや地球環境問題への小さな一歩だと思います。
今後の取り組みを、また、レポートします。

映画「人生ここにあり」を見ました

イタリア映画でのタイトルは”Si Puo Fare"⇒”あきらめないぞ~”と言った意味の様です。
精神病院で薬漬けになって病んでいく患者に、働く楽しみを教え、木工職人の協同組合をつくり、成功に導くネッロという主人公の奮闘記(実話)と言えます。
人生ここにあり
モデルになった協同組合訪問写真展示(Ishii Mayumi さん撮影)がありました

いつもながら、イタリア映画の重いテーマを軽くこなす姿勢は、イタリア人の人生観でもあるように思い、僕がイタリアの人たちをいとおしく思う理由の一つになっています。

先週見たイギリス映画「アメージンググレース」も”あきらめないぞ~”がストーリーを支えました。

もう、4週間前になりますか、あの”なでしこジャパン”の感動も、”あきらめないぞ~”がもたらした結果の感動でした。

東北の復興、日本の再建にもこの心、頑張りが大切ですね。
そして、何年か先には、”日本 やったぞ~”と叫べる感動を味わいたいものです。

予定している秋の北イタリア旅行が、なお楽しみになってきました。

節電対策(事務所バージョン)

事務所では、あまり生真面目に考えないで、遊びのつもりでいろいろやってみています。
1.電気器具へのタイマー利用
2.天井蛍光灯(40W) を本数半減し、一部LEDの電気スタンドに
3.南側窓内側にプチプチ(包装用ビニール)を貼り付け
4.エアコン温度を27~28℃にし、扇風機導入
5.湯沸しポットをやめて魔法瓶に
6.8,9月はサマータイムで、8時出勤4時退社に

3月の震災後から取り組んでいます。
最近、東電のシェープアッププログラムから、昨年比のグラフをとってびっくり。

s-MX-2600FN_20110827_133228_001.jpg
5月以降は昨年比の50% 大幅節電を実現していました
(使用電力半減でも、電気代は25%減⇒”基本料金は変わらないから”だそうです。残念!画像が曲がっていて失礼)

もっともこの間、仕事の売り上げも落ちていましたが、、、ガクッツ

映画「アメイジンググレース「を見ました

歌は”いい歌”として有名で、多くの歌手にうたわれています。
僕がいつも車で聞くのはエルビスプレスリーで、本当にいい曲だと感動します。

がんで亡くなった本田美奈子さんの美声も耳に残っています。
映画、天使にラブソングでも教会のゴスペルで歌われていましたっけ?
僕自身もカントリーミュージックの仲間たちと、練習してみたことがあります。

この映画から、歌の背景を知ってびっくり。
200年以上もの昔、イギリス人で奴隷貿易に従事し、後にこれを悔いて牧師となったジョン・ニュートンという人の作詞だったのです。もちろん内容はアフリカから売られた黒人たちの鎮魂歌?

この牧師に師事した若い国会議員の十数年にわたる「奴隷貿易廃止運動」がストーリーでした。

春先にもアメリカでの奴隷制度廃止にまつわる映画を見ました。
これもいい映画でしたが、やはり音楽とリンクしたストーリーは印象が深くなりますね~。

カントリーミュージックの大御所 井上高さんの思い出

残念なことですが、井上高さんがお亡くなりになりました。
思えば50年を超えるお付き合いでした。

大学生になったばかりのころ、大学の先輩だと紹介された井上さんはすでに社旗人。カントリーミュージック界の人気者でした。銀座アシベのステージの合間に、フライパンというレストランで夕食をごちそうななり、うれしかったこと尾を思い出します。

最近20年間はまた違ったご縁ができました。テニスを一緒に始めたのです。彼は大学の庭球部でしたのでじょうずでした。テニスの間に、僕は歌とギターをおそわりました。いろんなステージで飛び入りで歌わせていただいたことも有ります。何回か招いていただいた秋谷のご自宅でのクリスマスパーティーも井上さんならではのものでした。

敬愛する亡き井上高さんと


この間、品川でばったりお会いし、「お茶でも」となったのですがお互いに時間が足りずでした。次に電話があったのが春先、「入院してんだよー たいくつだから寄ってよー」と電話があり、数日後訪問しましたが、元気な彼は外出中でお会いできず。退院はなさったのですが、その後、症状が悪化したようです。

ゴルフ”アプローチ練習場”

”自宅で練習”と思って、いろんな器具を買った経験は、ゴルファーならみなさんお持ちでしょう。

s-DSCN5476.jpg
マンションのルーフバルコニーにネットを張ってみました

フルスイングは絶対無理ですが、50ヤードくらいまでの強さのアプローチなら、十分できることがわかりました。
夜涼しくなってから、根気が続く100球くらい、週1回を目標にやり始めました。

練習場タワー
打席から正面に東京タワーの上半身が見えます

この練習、いつまで続きますかね~
(一人でやるのは、単調で孤独です)
上達がありますかね~

ブルーベリー収穫

昨年に続き、収穫は良い方でした。と、言っても木が小さいので、食べる量は毎日10から20粒。
とても、ジャムは作れません。

S今年のブルーベリー

スーパーに行けば、ごっそり売ってるから、あまり意味は無いんだけど、朝起きて、収穫するのはなんとなくうれしいものです。

シーズンの終わりにもう1本買いました。
来年が楽しみになりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。