FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本にもあったこんな家

家を新築した、地方(群馬県)にいる友人を訪ねました。
環境の良い丘の中腹に、まさかと言うほどのなが~い塀に囲まれた住宅がその人の家でした。

木造、和式の門を入るとまずびっくり。
玄関前にファミレスの駐車場かとおもうような駐車場がありました。
20台以上の来客用駐車場でした.
(動画:再生ボタンをクリック)


さらに塀の外にはテニスコートが2面作られ、そこにはまたゲートと数十台分の駐車場があったのです。

さて、その居宅の方は、、、

品のいい、木造平屋建て。装飾が少ない,
すっきりしたいいお家でした。
玄関、リビングルーム、キッチンがある中央棟、玄関の左側にご夫婦の居住棟、リビングの奥の渡り廊下の先に来客用棟。大きな庭の先にはお茶室もった茶室棟。
それぞれがヒノキのお風呂やキッチンも設備し、3家族が独立して滞在できるつくりになっていました。

もうひとつ驚いたことがあります。
キッチンの横に6畳間くらいの保冷庫が有ったのです。
(ウォークイン冷蔵庫とでもいうのでしょうか?)
中は全体が冷蔵庫、その中にまたワインクーラーや通常の冷蔵庫、冷凍庫などなど。
(ただし、ワインクーラーはからっぽで、焼酎がたくさん入っていたので大笑いしました。オーナーは気取らないすてきな人ですね。)

お茶室棟でゆっくり檜風呂を楽しみながら一泊。
自宅菜園の収穫物(きゅうり、なす、ゴーヤなど)のお土産を、たくさんいただいて帰ってきました。

僕はアメリカやスイスで数年生活し、欧米のの豪邸もたくさん見ました。この群馬の家は、敷地と家の大きさではまったく負けていませんでした(アイルランドで、部屋数30くらいあった館に、部屋数ではかないませんでしたが、、)。
平屋建ての本物の木造家屋は、やはりすばらしい日本の文化だと思いました。

びっくりの連続で、でもとても楽しい週末でした。
(個人の住宅ですので、駐車場以外の写真掲載は残念ながら遠慮しました)

スポンサーサイト
コメント

No title

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
同じ群馬県でも別世界のようですね。
又、我が家にもお立ち寄りくださいませ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。