FC2ブログ

映画”ナッシュビルを見ました”

1970年代?の古い、かつドキュメンタリーに近い映画でした。
映画ナッシュビル
 「テネシー州ナッシュビルを舞台に、総勢24人の人間模様を描いたアルトマンお得意の群衆劇。カントリー・ソングのメッカとして有名なナッシュビルで、大統領候補のキャンペーン大会が行なわれることになった。イギリスの女性レポーターは、ベテラン歌手のヘブンを中心として、それぞれの歌手にインタビューを試みる……。」というタイトルと予告編にひかれて、久しぶりの新宿武蔵野館に出かけたわけです。

もちろん、僕のカントリーミュージック好きが誘因で、見たいと思った映画でした。懐かしい曲がたくさん聞けることを期待したのですが、僕の知識の範囲を超えて、広いジャンルからの選曲で残念でした。
でも、行ったことのないナッシュビルの街角やグランドオールオープリーの舞台、ミュージシャンのレコーディングなどを堪能でえきたと思います。
また、ストーリーは大統領選挙運動の4日間とミュージシャンの人間模様を重ねており、選挙運動の進み方など新鮮な知識となりました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【映画”ナッシュビルを見ました”】

1970年代?の古い、かつドキュメンタリーに近い映画でした。 「テネシー州ナッシュビルを舞台に、総勢24人の人間模様を描いたアルトマンお得意の群衆劇。カントリー・ソングのメッカとして有名なナッシュビルで、大統領候補のキャンペーン大会が行なわれることになった...