FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電対策(自宅バージョン)

とにかく、できることからやってみることにしました。

s-日よけ
窓という窓にすだれを張りました

昨年、良く育って実をつけたごうやは、今年は施肥が悪かったせいか、葉も小さく”日陰つくり”効果はありあせんでした。

20年前のウインドウ換気扇?を引っ張り出し設置しました。
最初は動きませんでしたが、分解掃除をしてみると、快調に動きました。

もちろん、変えられる電球は全部LEDに変えました。

それらの結果、6,7月の東電のシェープアップカルテでは昨年比30%ダウンを達成しました。
電気代も数千円節約できたようです。月次ではたいした金額ではないけど、年間ではちょっとしたものです。
これからの10年を考えると、海外旅行1回分が出るかも。

それ以上に、長期的なエネギーや地球環境問題への小さな一歩だと思います。
今後の取り組みを、また、レポートします。
スポンサーサイト

映画「人生ここにあり」を見ました

イタリア映画でのタイトルは”Si Puo Fare"⇒”あきらめないぞ~”と言った意味の様です。
精神病院で薬漬けになって病んでいく患者に、働く楽しみを教え、木工職人の協同組合をつくり、成功に導くネッロという主人公の奮闘記(実話)と言えます。
人生ここにあり
モデルになった協同組合訪問写真展示(Ishii Mayumi さん撮影)がありました

いつもながら、イタリア映画の重いテーマを軽くこなす姿勢は、イタリア人の人生観でもあるように思い、僕がイタリアの人たちをいとおしく思う理由の一つになっています。

先週見たイギリス映画「アメージンググレース」も”あきらめないぞ~”がストーリーを支えました。

もう、4週間前になりますか、あの”なでしこジャパン”の感動も、”あきらめないぞ~”がもたらした結果の感動でした。

東北の復興、日本の再建にもこの心、頑張りが大切ですね。
そして、何年か先には、”日本 やったぞ~”と叫べる感動を味わいたいものです。

予定している秋の北イタリア旅行が、なお楽しみになってきました。

節電対策(事務所バージョン)

事務所では、あまり生真面目に考えないで、遊びのつもりでいろいろやってみています。
1.電気器具へのタイマー利用
2.天井蛍光灯(40W) を本数半減し、一部LEDの電気スタンドに
3.南側窓内側にプチプチ(包装用ビニール)を貼り付け
4.エアコン温度を27~28℃にし、扇風機導入
5.湯沸しポットをやめて魔法瓶に
6.8,9月はサマータイムで、8時出勤4時退社に

3月の震災後から取り組んでいます。
最近、東電のシェープアッププログラムから、昨年比のグラフをとってびっくり。

s-MX-2600FN_20110827_133228_001.jpg
5月以降は昨年比の50% 大幅節電を実現していました
(使用電力半減でも、電気代は25%減⇒”基本料金は変わらないから”だそうです。残念!画像が曲がっていて失礼)

もっともこの間、仕事の売り上げも落ちていましたが、、、ガクッツ

映画「アメイジンググレース「を見ました

歌は”いい歌”として有名で、多くの歌手にうたわれています。
僕がいつも車で聞くのはエルビスプレスリーで、本当にいい曲だと感動します。

がんで亡くなった本田美奈子さんの美声も耳に残っています。
映画、天使にラブソングでも教会のゴスペルで歌われていましたっけ?
僕自身もカントリーミュージックの仲間たちと、練習してみたことがあります。

この映画から、歌の背景を知ってびっくり。
200年以上もの昔、イギリス人で奴隷貿易に従事し、後にこれを悔いて牧師となったジョン・ニュートンという人の作詞だったのです。もちろん内容はアフリカから売られた黒人たちの鎮魂歌?

この牧師に師事した若い国会議員の十数年にわたる「奴隷貿易廃止運動」がストーリーでした。

春先にもアメリカでの奴隷制度廃止にまつわる映画を見ました。
これもいい映画でしたが、やはり音楽とリンクしたストーリーは印象が深くなりますね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。