FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-11 震災当日と翌日

震災当日、みなさまはいかがなさっていましたか?
その瞬間、僕は事務所で数人でパソコン台を押さえて、。踏ん張っていました。
揺れがおさまって数分後、自転車で様子を見に町に出ました。

1)京橋あたりのビルからはビジネスマンが街頭に飛び出し、みんな興奮した様子でした。この時ばかりは知らない人どおしも、けっこう会話が弾んでいたようです。車はスイスイ走っていました。
地震写真

2)2つのビルで窓ガラスが割れ、歩道はもちろん、その先の車道にもガラスが散乱していました。ビル街では、揺れたとき外に飛び出すのはかなり危険だと思いました。

3)近所に15階建て建設中現場があり、すでにできた10階以上の骨組みの上に、さらに20メートルもあろうかと思うクレーンが乗っています。その中ほどにある運転席はさぞ、すごい揺れだったのでは?と興味がわき、現場のおじさんたちに聞いてみました。
クレーンに乗っていた人には会えませんでしたが、数人のとび職さんに話が聞けました。
「ゆれたよ、かなり。でも俺たちは大丈夫なんだよ、気をつけてっから~」あまり動揺は無いようでした。恐るべしとび職さん

4)15分後に食品スーパーに行き、帰宅する社員のおにぎりと水を買いました。来店客はほとんどなく、店員もまばらでした。
考えてみれば、その時点ではまだみんな街角や事務所でワイワイ話をしていたようです。

5)3時間の後、社員も全員退社し、僕も自転車で帰ることにしました。非常時用に自転車を置いておいてよかったと思いました。
町に出てびっくり。車はびっしりでほとんど動けず、帰宅を急ぐ人々は、歩道には収まりきれず、車道にはみだしていました。普段なら30分で走れるところを、1時間かかって帰りました。
途中、スタックしていた車の外人さんと目が合い話しました。近所の大使館の車で、「すでに2時間、ほとんど同じ場所で動けない」とのこと。(その後、町で一度すれ違い、覚えていて挨拶してくれました)
自転車は、浜町に帰る近所で働いていた方にお貸しし、有効活用ができました。

6)その日の夜、スーパーに魚、野菜と牛乳を買いにゆきました。東北からのルートが絶たれるとこれらの商品が不足し、価格が上がると思ったからです。事実、翌日から商品は棚から消えました。
震災翌日のショーケース
翌日のスーパーマーケットのショーケース

7)翌朝、車にガソリンを入れに行きました。まったく問題なく満タン給油できました。ハイブリッド車のおかげで、残り走行距離メーターは800キロになり(ハイブリッド効果です)、一安心。ガソリンも、その後、不足が伝えられました。
また、自宅にはあまり使わなくなった50ccバイクを、緊急用として保持していました。「やはり、とっておいたのは正解だったかな」と思いました。今回出番はありませんでしたが。

8)翌週、会議では全員の「できていた、できていなかった対応策」を発表し、今後の緊急時への準備を話あいました。
(まとめたものは別の機会に書きたいと思います。)
スポンサーサイト

忘年会

2010年はあっという間にすぎました。
仕事はそこそこ順調に推移し、ストレスも少ない年でした。
社会を卒業した3人の新社会人も加わり総勢10人を超え、グループらしくなりました。
社友みなさんと、来年への抱負や希望を聞きました。
年が明けたら、再度、それぞれの方と話し合い、2011年の契約を結ぶ作業を楽しみにしています。

2010忘年会

ゴールドリボンネットワークを知っていますか?

僕の会社では、管理しているビルに2台の飲料自販機を置いています。
その内の1台に最近、ゴールドリボンのマークが輝きました。
缶やペットボトルの売り上げ利益の一部をゴールドリボン運動への寄付に充てる申し入れをしたためです。

ゴールドリボン運動はNPO法人ゴールドリボン・ネットワークがその推進活動を行っている、小児がんへの理解と支援を行う世界共通のシンボルマークだそうです。

自販機リボン1
自販機に貼られたゴールドリボンマーク

そのホームページを覗いてみてください。
http://www.goldribbon.jp/

日本において、小児がんは子どもの病死原因の第1位ですが、成人のがんに比べると患者数が少なく(16,000人)、医療方法の開発、治療、後日ケアなどに悩みがたくさんあるようです。

この運動だけでなく、こうした社会貢献にも興味を持ち、仕事と関連づけていければと思っています。

那須高原宿泊討論会

猛暑を避けて、8月下旬の週末に、会社の人たち10人と那須高原に行きました。

宿泊先は売却依頼を受けている元銀行の保養所。立派な会議室もあり、会議にはもってこいの場所でした。
nasu 003


みんなでこれまでの人生を語り、これからの方針を議論できたことは、ぼくには大変貴重で、素敵な時間だったと思っています。
さらに、涼しさは当然ながら、おいしい空気、たっぷりの緑と高原の景色、料理人(管理人兼務)さんの料理などなど、東京を離れてよかったと思いました。

夕食後には幾人かのかくし芸と、もちろんカラオケを楽しみ、ふだん見えない人柄を知ることもできました。

那須宿泊研修縮小版

翌朝には、5時半から1時間の早朝散歩も楽しみました。

素敵な場所を提供してくださった矢板の緑新さん、ありがとうございました。

ネットノート インターネット時代への対応

11月の事務所移転を機会に、事務所の機能をコンピュータ利用により高度化しながら、ペーパーレスや会議レス化し、スペースの縮小を図る方向で準備を進めています。

そうなると、働く人にとっては事務所の機能を利用する為には、社外でも、インターネットや、事務所のコンピュータデータを利用する環境を作る必要が高まりました。いわゆるモバイルPCの利用です。

s-ネットノート
ネットノートといわれる小さく軽いパソコンが使い物になるかどうか、疑問もありましたが、価格が安いこともあり(4万円程度)ためしに使ってみました。

パソコンとして使用はワード、エクセル、パワーポイントや写真編集の範囲ではまったく問題なし。
インターネットターミナルとしては、無線接続(イーモバイル)を利用して(月額7000円弱)、自宅を含めてどこでもすいすい。
画像データなどの保存はUSBメモリーやWEBのサービスを利用してPCには負担をかけることを回避。

と、いうことで、いまのところ”これなら使える”という感触を得ています。
ハード面での整備ははぼ完了。後は自分を含めて、利用技術を向上させることに追っかけられはじめました。
がんばりま~す。

”マインドマップ”に凝ってます

マインドマップ”って聞いたことありますか?
脳と学習をテーマにする世界的権威、トニー・ブザンという人の開発による、”思考をサポートするシステム”とでも表現すればいいのかな?。

「自分の頭の中で考えたロジックなどを、枝分かれした木や川のような絵に描いたもの」ともいえます。
1.新しい問題に対処するときに、いろんな角度から考えることが容易になります。
2.実務的な仕事に使えば、物事の手順が明確になり、段取り上手になります。
3.会議で使えば、考えていることを手抜かり無く、相手に伝えることができ、記録に残ります。

実は、僕はメモ下手で困っていました。また、昔から、記憶すること、整理することが苦手だったのです。”マインドマップ”は思いついたことなどを順不動で必要な「枝」に書き足していけるので、メモ下手、整理下手の僕にはもってこいのツールになりました。s-マインドマップ

結構はやっているらしく、ダイヤモンド社からの本など、何種類も書店に並んでいます。パソコンで描くソフトも出ているようで、買いたいと思っています。
マインドマップやそのPCソフトをお使いの方、アドバイスなどいただけると助かります。

スカイプ(SKYPE)使っていますか

IP電話って言うんですか、自宅でもケーブルTVの流れで050番台の番号を使っています。しかしそれは、来る請求書が”NTTともう1ヶ所からに別れた”程度の意識しかありませんでした。
最近、社友(僕の事務所で働いている人たち)の在宅勤務促進の手段としてインターネット電話SKYPEを考え、手始めに僕が使ってみました。
スカイプ画面
SKYPE  TVカメラ、画面とイヤフォン(画面の下)


続きを読む »

7年ぶりに税務調査が入りました

7年ぶりに税務調査が入りました。4月中旬、お願いしている会計事務所経由の通告でした。連休明けに「してもらいましょうかねー」という会計士さんに「お願いですから連休前に終わらせてください」と頼みました。だって、いやですよね、そんな気がかりを抱えて連休を過ごすのは。さて、その結果ですが20070510164542.jpg

(浅間山とカラマツの松ぼっくり)

続きを読む »

IT時代でも人と人

今月、関西に日帰り出張しました。
訪問先での面会時間は60分。それだけを目的とした出張でしたが、、、60分の内訳は?

続きを読む »

知らない人と話そう!

急な用があって、京都に行きました。
大急ぎでお弁当を買って、12時頃の新幹線自由席に飛び乗りました。
思いのほか混んでいて、3人席の真ん中しか空いていませんでした。
「まいったな、お弁当を食べにくいなー」と思いました。

小田原を過ぎた頃、窓側の紳士がおにぎりを出しました。
ほっとして僕も弁当を広げました。
「こういう場所は、確かにおにぎりのほうが食べやすいですね」と話かけました。
「お好きなものを召し上がればいいんですよー」と慰められました。
ぼそぼそと、男の会話が始まりました。

続きを読む »

倉敷の町並み保存

倉敷

↑倉敷の旧市街にて(クリックにて拡大画像表示)

倉敷(岡山県)に不動産のお客さんがいます。
急な用件があり準備も無く出かけることになりました。
学生時代に立ち寄った記憶がある程度、ほとんど初訪問に近い街でした。ところが行ってみてびっくり、、、、

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。