FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラマツの紅葉、きりっと澄み切った空気、浅間山。
冬を前にした秋の北軽井沢のきらめくひと時でした。
(2015年11月上旬)
冬直前の軽井沢11-03




スポンサーサイト

10月31日、快晴につられ、北軽井沢から草津白根ルートに高原の秋を見に行きました。
高度2100メートルでは、気温は0度を下回り、付近は霧氷の木々を見ることができました。

10-31の気温(志賀高原)

10月霧氷のし志賀高原

10月の霧氷
10月31日 志賀高原の霧氷

浅間山噴火🌋

御嶽山の噴火以来、火山の噴火が話題になってますね。
浅間に関する限り、今のところ、噴火口から10キロの北軽井沢には全く影響はでていません。
2015-06-28 09.16.17
しいて言えば、白い煙(?)がいつもより多いかなという程度です。

2014年 浅間山の初雪


11月2日 夜明けとともに、紅葉した大樹林の上に、ぽっかりと冠雪した浅間が顔を出しました。
厳密には1週間前にもかすかに雪が降ったとのことでしたが、、。

s-浅間山2014年初雪
2014年秋 浅間山の初冠雪

「今年の紅葉は近年の中では最高」とは、地元の皆さんの話です。


5月 北軽井沢のリゾートマンション

北軽井沢に、僕がよく滞在するリゾートマンションがあります。
設備がよく、最上階のお風呂からの、浅間山の景色も大好きです。

今まではホテル運営されているリゾート施設の、単なる宿泊者でした。
でも今年は、この「マンションの会員権の取引のお手伝い」と言う形で、関与できそうです。

s-建物片面


具体的には年間36泊の権利を持つ10分の1所有権のオウナーの中で、売却を希望される方に購入希望される方をご紹介することです。
以前、640万円で分譲された会員権ですが、今では100万円以下で買えるようになりました。

僕自身も、いろいろな利用方法を考え、自分でも遊びながら、少し仕事をさせていただけるかと、楽しみにしています。

不動産セミナー

「今年の不動産市況はどうなる?」というタイトルで、ここ10年、1月末にセミナーを行っています。
講師は市況分析で有名な幸田昌則先生。僕はずっと司会進行をおおせつかっています。
全国から熱心な資産家、投資家のかたが集まっていただくので、とてもやりがいがあるとともに、責任を感じています。
僕にとっては、餅つきとともに、1月の大事な定例行事です。

千葉県浦安市の土地液状化地域

震災による土地液状化を見てきました。

見学に行ったわけではなく、家が傾いてお困りの方からご相談があって、出向いたわけです。
浦安市と言っても、町全体ではなく、一部の地域、区画で問題が起こっていることが、よくわかりました。
(埋め立て、造成などに問題があったのでしょうか)

s-新浦安 062
遊歩道にできた段差

実際には、家は土台がしっかりしているらしく傾いたものは少なかったのですが、
土台がない、塀や門、道路などに大きな段差ができていました。

家と道路境界にこういう段差ができると、水道や下水のパイプが破損し、車は駐車場から出られない状況で、街全体が機能しなくなってしまったのです。

自宅だけ修理しても意味がない住宅地、本当にみなさんお困りで腹立たしいと理解できました。

今年の不動産市況はどうなるか 恒例の新春講演会開催

例年、1月の後半の日曜の午後、芝パークホテルにお客様を招いての講演会を行っています。今年も全国から60人余の方にお集まりいただきました。
ご自身の資産の売り時、買い時を正しく見極めていただくには、これが一番いい方法だと思うからです。
s-新春司会
(司会役も例年僕ですが、、そろそろ共催他社の方に代わっていただくつもりです)

s-新春講師
(講師の幸田昌則氏は1990年代バブル崩壊時以降、常に不動産市況をデータに基づいて分析し、私達に伝えてきた方です)

もちろん、お客様には私達が専門家として、正しくアドヴァイス申し上げる立場ではあります。
しかし、最終決断はやはり売る人、買う人であるお客様自身なのです。
私達と共通の市況への認識が、正しい決断には不可欠になると考え、この講演会を開催しています。

毎年、この会でお客様にお会いすることを楽しみにしています。

一番小さな店

赤坂見附の駅上にその店はあります。
僕が知るうちでは、一番小さな不動産活用です。
間口は左側の宝くじ売り場の4分の1くらいしか無いのです。
金券ショップだから、きっと収益坪単価も高いでしょう。

一番小さい店
間口は80cm?奥行きだってそう有りそうには見えません

一番小さい店2
これを考え、実行した人はすごいですね~

映画「おくりびと」を見ました

昨年9月、映画「おくりびと」を見た、感想を書きました。
このところこの作品がアカデミー賞を受賞したと大騒ぎになっています。気になって、以前のブログを見てみました。
それなりの評価をしていたのでほっとしました。
せっかくだから、もう一度トップに表示しておきます。

***************

『おくりびと』というのは、亡くなったひとをお棺に入れ、また葬儀全般を取り仕切る人のことだった、、、と言うのは、映画を見てわかったことでした。

こんなにも重いテーマを、主役の本木雅弘と末広涼子、山崎努などが深く、時には軽く、コミカルに演じた、とても興味深い作品でした。

納棺師という仕事があるというのも始めての知識でした。遺体を心をこめて清め、棺に収める職業。主人公はいろいろな偏見にさらされ、それでもかかわった人に感謝されることで、次第に職業人としての自信をつけてゆくようすを、見事に演じ、周辺の役者さんたちがサポートしていました。

後日、この作品が、第32回モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞したと知りました。扱いにくいテーマを見事な作品に仕上げた、脚本、監督、、、みごとだと思いました。日本映画もすばらしい!!!
clip_image001.jpg

6年ぶりのイタリア旅行~FIRENZE15世紀の住宅~

現地、建築家のお宅を訪ねる機会がありました。
旅の日本人に対する、地元のかたのご好意に甘えての押しかけ訪問でした。

15世紀の古い建物をリフォームした5階建て、1フロアー1住宅はすばらしい空間でした。
部屋の天井は5メートル近く、これなら絵画を飾る壁もたっぷりありました。

個人住宅ですので、室内の写真は遠慮しますが、ちょっとだけの掲載を許していただきます。

s-F3-15世紀の住宅外観
15世紀の住宅の外観

s-F2-15世紀の住宅からのドウオモ
テラスからは有名なドウオモがま近に

s-F3-アフタヌーンティー
ティータイムの訪問にはチーズとワインでおもてなし、、、
すべてが心憎いまでにイタリアティックで感激でした。

この、機会をくださったY.C.Cさん本当にありがとう。

s-F4-フィレンッエの市場で
帰り道、近くの市場で、日本へのお土産の食材、乾燥ポルチーニ(きのこ)を買いました。

GOOGLE EARTH

不動産の調査には周辺環境調査は欠かせません。

最近、すごく便利しているのが、宇宙衛星からの航空写真です。
一部地域は画質が悪くて役に立たないこともありますが、多くの場合その画質は驚くくらい鮮明です。
GOOGLEでいい画面が得られないときは、YAHOO地図から航空写真に入ってみます。こちらで、結果がでることもあります。池上駐車場
大田区池上で運営している駐車場

興味本位で、我が家のあるマンションを探してみました。なんと、駐車場の車はもちろん、ベランダに僕が置いている植木らしいものや、妻がセットした洗濯竿まで、うっすらと見えたのです。本物のスパイ衛生の画像なら、きっともっと凄いんだろうなと想像しました。

立命館大学不動産会(リッツ不動産会)

最近、大学同窓会の不動産会をつくる流れが活発です。そのきっかけは慶応大学OBの不動産三田会の成功でした。
僕はその第2期、3期の4年間、事務局として会の世話人をしていたため、いくつかの大学の会の設立もお手伝いする機会がありました。
それから10年以上たった昨年、京都の立命館大学出身の不動産業の友人が、同じ企画(同窓会業者会をつくる)で僕に相談に見えました。

いくつかのアドバイスをし、すっかりそのことを忘れていました。
最近になって”会員も、京都、大阪を中心に150名になりました。5月の会合に話に来てくれませんか?”といわれびっくりしました。
でも、反面、”半年でそんな大きな会ができるなんてとてもすばらしい”とうれしく思いました。
不動産三田会にも報告の上、この申し出を受け、大阪にでかけました。

会場のホテルには50名以上の会員が集まりました。”同窓会不産会について思うこと”という僕としてはめすらしく真面目っぽい演題での講演となりました。

話の中身もかなりまじめに終始し、準備したいくつかのばか話は1発も発射しないで終わる、珍しい展開になりました。
でも、それはそれで自分でも情熱的に気持ちをぶつけた結果であり、会場もそれをうけとめていただいた満足感がありました。

この会と会員の皆様に、今後にたくさんの幸いがあることを祈っています。(講演レジメはリンクから会社ホームページをごらんください)

オートバイパーク ~続~

五反田のオートバイパーク(ビル1階)は開業2ヶ月は入庫が無く心配しましたが、その後順調に契約が決まり9台で満車になりました。
年始にはヘルメットなどを入れるロッカーを設備し、利用状況をみてみるつもりです。
オートバイP五反田


新年の1月のには、信濃町の駅近くで4台程度の場所を3箇所を借りることができました、工事の後、開業の予定です。
新しい事業として、伸びていくことを楽しみにしています。
(1台からでもOK,お借りできる場所がありましたら、お知らせください。東京都内、近県どこでも。屋外、屋内を問いません)

35年ぶりの再会!!!(6年ぶりのイタリア旅行)

僕が30才のころイタリアGENOVAに11ヶ月間生活(仕事をしていたし家も借り、ボロのフォルクスワーゲンも持っていましたので旅行ではなく)をしていたことがあります。当時独身でしたし、地元の若者達2つのグループの人ともお付き合いがあり、楽しくしていました。

そのうちの一人にエウジニア(EUGINIA)という18歳くらいの女性がいました。
6年前GENOVAにいったとき、エウジニアとその友人ピノの行方を電話帳で探しました。ピノは行方不明、エウジニアの電話番号は見つけましたが、留守電でヴァケーション中とわかりました。

今回の旅行の前、SKYPEでかけてみました。みごと1発でエウジニアが電話に出たのです。でも、医者だというのに,英語は全く通じず、とにかく「行くから会おう」という約束はとれました。

感激の再会をおもしろがったのは妻でした。カメラを構え、エウジニアの登場をホテルで待ちました。恋人どおしだったわけでは有りませんが、それはそれは熱いハグで感激の再会をしました。エレナという24歳のお嬢さんを通訳につれてきてくれたので、なんとか昔話ができました。「2度くらいデートもしたね」という話に、妻は「聞いてないぞ~」と冷やかしていました。

翌日、ちょっとした観光に案内してくれました。エウジニアはしっかり僕と腕を組んではなれず、後ろを、妻と彼女の娘エレナがついて来るという、楽しいけど、いささかむずがゆいような半日でした。
午後はエウジニアの家に行き、お昼をご馳走になり、勤務医のご主人や家族みんなに会うことができました。

日本語を勉強しているエレナの来日を楽しみに、エウジニアとの熱い35年ぶりの再会が終わりました。(インターネットで調べたところ、PINOはイタリア文化局の駐在としてスペイン・マドリッドにいることがわかり、大喜びをしました。)

やってきた外国人夫婦

リフォームが完了した賃貸アパートに、外国人カップルの入居申し込みがありました。
貸主によっては外国人入居者を嫌う方も多いのですが、国際派を自認する僕としては、国籍を問わず前向きに受け入れようと努力します。
とはいえ、ビジネスですからきちんとした判断は必要になります。

1.申し込みにうそがないこと。
2.指定するクレジットカードの申し込みが通ること。
3.面会して、近隣に対する配慮ができる人であると感じられること。
などを審査します。
このカップルは1.3では合格でした。しかし最初の申込者(夫婦のうちの一人)ではクレジットカードがOKにならず失格しました。「いい人たちなのに、、」という思いが、次のアイデアをうみました。カップルのもう一人でカードの審査がとおったたのです。

二人は、素敵でクリーンなアパートに入れて大喜び。
このごろの日本人でもやらない、ご近所への引越しごあいさつをチョコレート持参できちんとやってくれました。
「庭いじりが好きだから、花を植えても良いですか?」と春が待ちどおしそうでした。
「日本で幸せを築いてくださるといいな」と祈りました。
リビング、和室、庭

(新生活のリビング、和室と庭)


自分で作る年金

「亡くなった父が住んでいた住宅をどうしたらいいでしょう」という相 談をうけました。
「売る」「貸す」「自分が住む」の選択です。
いろいろ検討した末、 ”貸す”という選択をされました。

家は中央線沿線の駅から8分、建築後36年以上たった木造戸建て住宅でした。 大幅リフォームをするか建て替えるかの選択にも悩みました。ご自身の年令も考え、借入金なしでやりたいという希望を優先し リフォームで1階1戸、2階2戸のアパートを作る ことに しました.
20070914130750.jpg
リフォーム前の住宅

続きを読む »

日本にもあったこんな家

家を新築した、地方(群馬県)にいる友人を訪ねました。
環境の良い丘の中腹に、まさかと言うほどのなが~い塀に囲まれた住宅がその人の家でした。

木造、和式の門を入るとまずびっくり。
玄関前にファミレスの駐車場かとおもうような駐車場がありました。
20台以上の来客用駐車場でした.
(動画:再生ボタンをクリック)


さらに塀の外にはテニスコートが2面作られ、そこにはまたゲートと数十台分の駐車場があったのです。

さて、その居宅の方は、、、

続きを読む »

はじめての都市再開発地域の権利売買

麻布十番はお祭り、たくさんの外国人などで有名な、また六本木ヒルズに隣接した江戸とモダン東京が混在した特徴のある地域です。
地下鉄大江戸線の駅上、三田1丁目地区6000坪に38階建てのマンションを2棟、(総数1000戸以上)の建築が始まっています。
ここのシニアー地権者のお一人が2年先の完成を待たずリタイアー、故郷の地方都市で住宅を買って移り住むことになりました。
その方の地権者持分である未完成マンションの売却をお手伝いすることになったのです。

買う方は、お金は全額し払わなければなりませんが、建物は未完成ですので登記ができません。
売る方の希望をかなえつつ、買う方の安全をどう守ることができるのか?課題がいっぱいの取引になりました。
さて、、、、、

三田小山町現場6月東京タワー
高層階からの東京タワーの夜景はきっと、、、

続きを読む »

山本明弘さん追悼ゴルフ

友人の一周忌に追悼ゴルフをしました。
亡くなった友人(山本明弘さん)の高校時代の友人と大学の友人、そして僕の3人です

20070609151957.jpg

(クリックで拡大画像表示)

続きを読む »

体験的不動産投資の評価?

マンション外観

↑物件は品川近くのマンションの2階


ちょうど10年前、機会があって建築中のマンションを購入しました。
自分が住むことを考えたわけです。
しかし完成してみると我がパートナーさん(妻)は“やっぱり今の住まいがいい”といいはじめました。ならばと賃貸にしたわけです。
そこで、これまでの損得を考えてみました、、、

続きを読む »

富士山のリゾートマンション

部屋からの富士山

↑マンションからの富士山(笠雲は撮りそこねました)
※クリックで拡大画像表示

僕もほしいくらい、とっても素敵なマンションでした。

売った方は73才、買った方は74才。
どちらも富士山が大好きなシニアーさんでした。
さて、お二人のすてきな人間模様は、、、

続きを読む »

初めてのオートバイパーキング(駐輪場)

駐車場の借り上げ転貸は、土地やビル駐車場で何箇所もやってきました。
駐車場にするには狭かったり細かったりする場所は考えればあるものです。
五反田で管理するし小さいビルの1階に10台の月ぎめオートバイパーキングを作りました。
さて、その顛末は、、、

続きを読む »

セルビア&モンテネグロ不動産投資環境調査[概観]

セルビア第2の都市ノビサドの旧市街

↑セルビア第2の都市ノビサドの旧市街
※クリックで拡大画像表示

第2の都市ノビサドの中世の市街

↑第2の都市ノビサドの中世の市街
※クリックで拡大画像表示

モンテネグロ15世紀の建造物の島は全体がホテル、最近シンガポール資本が買収

↑モンテネグロ15世紀の建造物の島は全体がホテル、最近シンガポール資本が買収
※クリックで拡大画像表示

モンテネグロのユネスコ世界遺産の障壁都市KOTOR

↑モンテネグロのユネスコ世界遺産の障壁都市KOTOR
※クリックで拡大画像表示

首都ベオグラード旧市街のビル

↑首都ベオグラード旧市街のビル
※クリックで拡大画像表示


短期間の調査旅行での“感想”とご理解のうえご一読ください

続きを読む »

不動産セミナー「今年の不動産市況はどうなる?」

毎年、不動産をお持ちのかたや不動産投資を考えるかたをお招きして、年1回のセミナーを行っています。
講師は不動産市況分析の専門家”幸田昌則氏”です。

僕は司会進行役で、もう、10年ほど続けています。熱心な受講者は全国から参加していただいているので、大変やりがいがあり、責任も感じています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。