スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラマツの紅葉、きりっと澄み切った空気、浅間山。
冬を前にした秋の北軽井沢のきらめくひと時でした。
(2015年11月上旬)
冬直前の軽井沢11-03




スポンサーサイト

10月31日、快晴につられ、北軽井沢から草津白根ルートに高原の秋を見に行きました。
高度2100メートルでは、気温は0度を下回り、付近は霧氷の木々を見ることができました。

10-31の気温(志賀高原)

10月霧氷のし志賀高原

10月の霧氷
10月31日 志賀高原の霧氷

雨上がりの江の島、富士山

正午に近いころから、お天気が回復。
三浦半島の秋でも見に行こうと葉山に出かけました。

雨上がりの江の島と富士山
逗子市の山の公園から、美しい海、江の島と
高く浮かぶ富士山を見ることができました。

浅間山噴火🌋

御嶽山の噴火以来、火山の噴火が話題になってますね。
浅間に関する限り、今のところ、噴火口から10キロの北軽井沢には全く影響はでていません。
2015-06-28 09.16.17
しいて言えば、白い煙(?)がいつもより多いかなという程度です。

2015年度TMCテニス部新年会(青山日比谷園)

実業団テニスに参戦して10年を過ぎたようです。
テニス部の結成からはおそらく20年が過ぎたのでしょう。

新春、神宮での練習会の後、新年会に参加した人は16名、その後、写真に反応してメールをいただいた方を含め20人の大部隊です。

テニスを通じ、長くお付き合いできてきたことに感謝しています。
お亡くなりになった元監督の井上高さんはじめ、すぼらしいお仲間に恵まれたこの部を、より、活発に長くお付き合いしていきたいものですね。

こうなると、また、女子部の復活や男子2軍の結成の話題もでてきました。
春秋の実業団テニスばかりでなく、練習会、合宿、飲み会などなど、、、でも、大切なのは健康ですね。

つのだ三平

s-20150110新年会
2015年新年会(青山日比谷園)

2014年 浅間山の初雪


11月2日 夜明けとともに、紅葉した大樹林の上に、ぽっかりと冠雪した浅間が顔を出しました。
厳密には1週間前にもかすかに雪が降ったとのことでしたが、、。

s-浅間山2014年初雪
2014年秋 浅間山の初冠雪

「今年の紅葉は近年の中では最高」とは、地元の皆さんの話です。


エスカレータ注意

広島へ出張の機会がありました。
久しぶりに友人とも会い、瀬戸内の魚を堪能しました。
いい思い出を作り、ご機嫌さんで品川駅に帰着。

そこで事故は起こりました。
のぼりのエスカレターで、前の段に置いたキャスター付きバッグが、動かない側壁に触れて下落、それに押されて僕は後ろに転落。
エスカレータの金属の角に後頭部を強打、、意識は失わなかったので「これは、おそらく脳内出血でおわりかな」と思いました。

駅員さん数名が駆けつけ、すぐ駅の公安員さんが数名、そのうち警察官が数名、10分後には救急隊員さんが5名くらい15人を超える人に囲まれ、駅の救護所から救急車で芝の済生会病院へ。

MRIなどでは異常がなく、割れた後頭部をホッチキスで5針縫って事なきを得ました(3か月の経過観察)。
駅のみなさん、警察官のみなさん、救急隊員のみなさん、済生会病院の先生方、たいへんお世話になりました。

傷口の写真はあまりに生々しいので、病院廊下での記念写真??を開示します。

s-エスカレータ事故
エスカレータからの転落事故後の病院で

自然が作る造形

12月30日、北軽井沢の朝はマイナス6°C
車のウインドーに結晶が着きました。
自然の造形はすばらしい!
P1.jpg

P1050258.jpg

P3.jpg

p02.jpg

P1050242.jpg
当日、早朝の浅間山

中之条ビエンナーレ


群馬県中之条町で行われているビエンナーレを見にゆきました。
町のあちこちの使われていない古い民家を利用し、アート作品にしているのです。
半日かけて車で十数件の会場をたずね、各社の思いを測りかねる??芸術をたのしみました。

P1040965.jpg
これは説明を要しない芸術??

P1040961.jpg
廃屋の天井をブチ抜いて空が見える、、、木が上下さかさまに生えている!!!!

バンクーバーに友人を訪ねて

9月上旬、カナダ、バンクーバー郊外のRichmondに40年来の友人、レイモンドを訪ねました。
彼が香港にいた時代に、仕事のつきあいから次第に仲良くなり、家族ぐるみのお付き合いをしてきました。
バンクーバーには20年前に移住し、僕とは17年ぶりの再会でした。

彼の自宅に1週間滞在し、久びさの交流と、カナダのお国ぶりを楽しむことができました。
スキーが好きな僕としては、昔のバンクーバー冬季オリンピックのスキー会場、ウイスラーを訪ねることができたのも、いい思い出です。

s-s-9月RaySam1
アメリカとの国境近くWhite Rockの朝市でカントリーミュージックのライブを楽しむ
左がRaymond Ng

6月 ホノルルでウクレのレレッスン

20年くらい行っていなかったホノルルに、今年は1月に続いて2回目の訪問になりました。
若干の仕事、ゴルフと友人に合う予定しかなかったので、1週間の滞在は退屈しそうに思えました。
思いついて、ウクレレのプライベートレッスンを毎日、続けて受けることにしました。

なんでもやってもるものですネ。
すごい出会いがありました。
 
3日目には、レッスンをする先生が僕の希望時間に間に合わないので、校長先生が特別にレッスンをしてくださるというのです。
ウクレレ初心者の僕には、誰でもあまり違いを感じられないので、「よろしく~」と気軽に乗り込みました。

待っていてくれたのは、”サザンオールスターズ”ベーシストの関口和之さんでした。

レッスンでは、「今日の記念に”Crayzy-G”というソロの曲を教えましょう」と、みっちり1時間、熱心に、そして楽しそうに(僕は苦しかったけど)指導をうけました。
関口さんは当日午後の便で帰国し、その翌日には”Crazy-G”の手書きの楽譜をFaxしてくださいました。

後でわかったことですが、帰国直後、サザンのコンサート再開が発表になり、テレビでも大きな話題になっていました。
関口さんは多忙になる帰国当日の午前中に、大好きなウクレレを教える時間を楽しんでおられたのかと、勝手に納得しました。
また、「歌うならフラソングを歌ってみてください」とも言っておられました。

なにはともあれ、僕にとっては生涯の大切な思い出、記念のレッスンになりました。
時間がかるでしょうが”Crazy-G”を丁寧に仕上げたいと思っています。
6月関口さん2013-07
一番左が関口和之さん
(直後に出た、フォルクスワーゲンの広告チラシから)

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

5月 北軽井沢のリゾートマンション

北軽井沢に、僕がよく滞在するリゾートマンションがあります。
設備がよく、最上階のお風呂からの、浅間山の景色も大好きです。

今まではホテル運営されているリゾート施設の、単なる宿泊者でした。
でも今年は、この「マンションの会員権の取引のお手伝い」と言う形で、関与できそうです。

s-建物片面


具体的には年間36泊の権利を持つ10分の1所有権のオウナーの中で、売却を希望される方に購入希望される方をご紹介することです。
以前、640万円で分譲された会員権ですが、今では100万円以下で買えるようになりました。

僕自身も、いろいろな利用方法を考え、自分でも遊びながら、少し仕事をさせていただけるかと、楽しみにしています。

2013年5月の浅間山

今年の5月連休の浅間は直前の雪が残り、雄大さに清楚な美しさを見せていました。
快晴になると、頂上から昇る煙が、311の地震以来、少し気になります。

浅間山2014-04

長野県上田城

4月、上田市郊外の鹿教湯温泉で小学校の同級会(丸子小学校梅組)がありました。
集合時間の前に、昔、遠足で来た上田城に一人で行ってみました。
引率の川口先生、賑やかな信州の子供達、、たくさんの思い出が蘇りました。

長野県上田城で
写真はイタリアの友人Eugeniaが見てくれることを意識して、
日本情緒のあるものを選びました。

2013年千鳥ヶ淵の桜

今年も春は桜、都内の桜を見て回りました。
目黒川 芝公園 高輪プリンスホテル 品川税務署裏 そして真打の千鳥ヶ淵でした。
混雑する千鳥ヶ淵は、例年朝のうちに行くことにしています。

桜2014-04
千鳥ヶ淵のボートは2時間待ちだったようです
 

青春の仲間たちとの旅行

学生時代のテニス同好会仲間が新幹線の愛知県豊橋駅経由、飯田線で長野県寄り奥三河の山の温泉に集まりました。
男性10人、女性8人の2日間でした。

仲間との、時を忘れての昔話し、それぞれの興味深い人生の報告。
温泉と紅葉の山々、徳川対武田の古戦場散策、、、本当に楽しい、思い出深い旅でした。
耳も、目も、口も、からだも、心も、、存分に満足満足でした。

企画をたてたかた、人集めの努力をしたかた、現地での準備をしたかた、そして万障を押して?参加したかた、、、みんなに感謝しました。
仲間たちの人生に幸いあれ!!!

s-もえる秋8
まだまだ紅葉は燃えていました

s-sannpei 水行
少年時代のいたずら心は健在ですよ!
湯谷温泉 不動明王の滝で水行?!!!に見えますか?

携帯写真展

雲軽井沢2010-07
秋の高原の雲 不思議な自然の産物ですね

s-秋の富士山
11月初めの富士山 今年は雪がなくおだやかでした

s-11月の浅間山
11月上旬の浅間山 こちらも雪が遅れているようでした

s-時のすみかイルミネーション
11月下旬 御殿場時のすみかのイルミネーション 
今年もきらびやかでした

福沢諭吉先生のお墓

駐車場開発の仕事で麻布十番に行きました。
「そういえば、福沢先生のお墓がこのお寺だったよ」と、数十年前の記憶に導かれ境内へ。
「確か、門を入って左のお墓の入り口ちかくだった、、、」と。
でもここと思った場所にはシャンソン歌手、越路吹雪の碑が。

そして、そのすぐ近くに花がたくさん手向けられた、大きくも小さくもない先生のお墓がありました。
45年ぶりの立ち寄り墓参でしたが、人生の指針をいただいた先生に、すがすがしい気持ちで感謝の手をあわせました。

s-福沢諭吉先生8
福沢諭吉先生の墓

s-越路吹雪碑12
越路吹雪さんのライブにはその昔、3回行きました
いずれも、すらしいステージでした

74年前の祖父が編者の”子供の病気”啓蒙図書発見

宮城県石巻市に親せき(母のいとこ)を震災後初めてお見舞いに行きました(2011年4月ブログ”無事だった親せきのおじさん 参照)。

この人は僕の祖父の話題をよく出します。
持参のPCで祖父の写真をUPしたブログ(2008年5月”僕の祖父は外国人?参照)を見せようと氏名で検索しました。
そのブログURLのほかにもう1件、祖父が編者と思われる古本販売のURLが出てきたのです。

「三共製薬 啓蒙図書 編者伊庭野薫(いばのかおる)昭和14年発行 3500円」でした。
祖父と母
祖父 伊庭野薫(故人)
祖父伊庭野薫
祖父と長女(幸子 故人、僕の母)      

祖父が戦前に三共に勤めていたことは知っていたので、祖父だと確信しました。
その瞬間、ためらわず申し込み手続きをしました。
「こんな本、僕が今買わなかったら、もう誰も買わないだろう」と使命感からの行動でした。
注文を受ける古書店の人も、「買ったのはどんな人だろう」と思うかと、備考欄に”編者の孫です、僕のブログに伊庭野薫の写真と話題を載せています”と追記しました。

翌日、本を送付した旨の案内メールをいただき、「ブログを見ました、、」とコメントをいただきました。

伊庭野薫本表紙
三共製薬 厚生保健 小児科の巻 の表紙

伊庭野薫本裏書
その巻末 昭和14年 東京市 が興味深い

55年前?に他界した祖父が、74年前に編纂した本が今、小さな人の縁をつくってくれました。
お墓で手を合わせるより、ちょと素敵な供養ができたように思います。
B5版63ページの小児科の啓蒙図書は今読んでも通用するような内容で感心しました。

ご興味の向きは下の”拍手”からコメント送信してください。PDF65ページをメール添付でお送りします。もちろん無料です。

映画4本を見ました

8月14日、シカゴへの空路で2本、ロスアンゼルスからの帰国便の中で2本をまとめ見しました。

1.釣りバカ日誌3(日本) 
2.ツーリスト(フランス映画) 
3.遠い空の向こうに(アメリカ映画) 
4.宇宙兄弟(日本映画) です。

特に帰路に見た2本はロケット少年と宇宙青年が主役。
飛行機で見る映画として”最適”と思って選びました。

”ツーリスト”はイタリアを舞台にしたアクションロマンスもので、フランス映画らしい味わいがありました。

”遠い空の向こうに”は、後に成人してナサの宇宙エンジニアになった人たちの、宇宙にあこがれる少年時代を描いた実話物でした。僕の好きな題材で、楽しめました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。